サイズ表示は法律で義務化された表示ではありませんが、消費者が自分の身体に合ったサイズを購入するために必要な表示であることから、JIS規格(日本産業規格)として業界で用いられています。

JIS規格では、服種(コート類、上衣類など)および着用区分(上半身用、下半身用など)、表示部位(バスト、身長など)および基本身体寸法や特定衣料寸法の表示方法が定められています。