フィット性区分と体型区分表示

    フィット性を必要とする製品について、「体型区分」という概念も併せて詳しく説明します。

    「フィット性を必要とするもの」とは…
    スリムなシルエットを出すために、体型にタイトにフィットさせて着用するものを指します。
    仕立て寸法と身体寸法との間の差(ゆとり量)が少なく、綿密に設計する必要がある製品といえます。

    フィット性を必要とするものについては、次のような体型区分(A体型、B体型 等)を使ったサイズ表示が求められるものがあります。

    以下にそれらを着用者区分毎に説明します。

    JIS L 4002:1997表1より引用

    少年用体型 意味
    A体型

    日本人の少年の身長を90cmから185cmの範囲内で、10cm間隔で区分したとき、

    身長と胸囲または胴囲の出現率が高い胸囲または胴囲で示される少年の体型

    Y体型 A体型より胸囲(乳頭位胸囲)または胴囲が6cm小さい人の体型
    B体型 A体型より胸囲(乳頭位胸囲)または胴囲が6cm大きい人の体型
    E体型 A体型より胸囲(乳頭位胸囲)または胴囲が12cm大きい人の体型


     

    JIS L 4003:1997 表1より引用

    少女用体型 意味
    A体型

    日本人の少女の身長を90cmから175cmの範囲内で、10cm間隔で区分したとき、

    身長と胸囲または身長と胴囲の出現率が高い胸囲または胴囲で示される少女の体型

    Y体型 A体型より胸囲または胴囲が6cm小さい人の体型
    B体型 A体型より胸囲または胴囲が6cm大きい人の体型
    E体型 A体型より胸囲または胴囲が12cm大きい人の体型


     

    JIS L 4004:2001 表1より引用

    成人男子用体型 意味
    J体型

    チェストとウエストの寸法差が20cmの人の体型

    JY体型 チェストとウエストの寸法差が18cmの人の体型
    Y体型 チェストとウエストの寸法差が16cmの人の体型
    YA体型 チェストとウエストの寸法差が14cmの人の体型
    A体型 チェストとウエストの寸法差が12cmの人の体型
    AB体型 チェストとウエストの寸法差が10cmの人の体型
    B体型 チェストとウエストの寸法差が8cmの人の体型
    BB体型 チェストとウエストの寸法差が6cmの人の体型
    BE体型 チェストとウエストの寸法差が4cmの人の体型
    E体型 チェストとウエストの寸法差がない人の体型


     

    JIS L 4005:2001 表1より引用

    成人女子用体型 意味
    A体型

    日本人の成人女性の身長を142cm、150cm、158cmおよび166cmに区分し、さらにバスト

    74~92cmを3cm間隔で、92~104cmを4cm間隔で区分したとき、それぞれの身長とバス

    トの組合せにおいて出現率が最も高くなるヒップのサイズで示される人の体型。

    Y体型 A体型よりヒップが4cm小さい人の体型
    AB体型 A体型よりヒップが4cm大きい人の体型。ただし、バストは124cmまで。
    B体型 A体型よりヒップが8cm大きい人の体型