日本を代表する第三者テスト機関

一般財団法人カケンテストセンター(略称:カケン)は、その前身である財団法人日本化学繊維検査協会として昭和23年に商工省(現経済産業省)の許可を受けて設立されました。設立当初は化学繊維・合成繊維の輸出検査、内需検査を行っておりましたが、その後アパレル・テキスタイル関連試験業務に本格的に取り組み、その業務を海外にまで拡大しております。

産業標準化法試験事業者登録制度(JNLA)により認定され、ISO/IEC17025に適合した試験所やISO9001認証取得事業所を持つ国際的なテスト機関です。

繊維製品(糸、生地、最終製品など)はもちろん、皮革類、紙、ゴムやプラスチックなどの樹脂類、その他産業資材など幅広い分野にわたって試験・検査を行っております。さらに、JIS規格(日本産業規格)のみならず、海外の規格(ISO、ASTM、AATCC、GBなど)にも対応しております。また、試験評価方法の確立および技術の開発などを遂行するため研究開発を行っております。