消臭性・タバコ臭気(日本化学繊維協会統一法)

概要
 タバコから発生する臭いの主成分を使用して、消臭加工した生地がその臭いを低減できるかを評価します。
日本化学繊維協会統一法
試験方法

日本化学繊維協会 タバコ臭気に対する消臭性能評価統一試験方法ガイドライン(単一ガス法)


 5Lのサンプリングバッグに試料と測定対象ガスを注入し、一定時間後にガス濃度を検知管により測定します。未加工品と加工品等の比較試験になります。

測定対象成分 必須/オプション
アンモニア 必須
アセトアルデヒド 必須
酢酸 必須
硫化水素 オプション
ピリジン オプション