空気清浄機の脱臭性

概要
 日本電機工業会規格 JEM1467 付属書Bに規定された空気清浄機の脱臭性能試験です。
試験方法
JEM1467 付属書B
対象製品
  • 空気清浄機
試験方法

 1m3のアクリル製密閉容器に空気清浄機、タバコ吸煙機とかくはん機を入れます。タバコ5本を燃焼させた後、アンモニア、アセトアルデヒド、続いて酢酸の濃度(初期ガス濃度)を検知管で測定します。

 次に空気清浄機を1分間または30分間運転後、アンモニア、アセトアルデヒドおよび酢酸の濃度(残存ガス濃度)を測定し、除去率を算出します。


各汚染成分の除去率η(%)=(1 - C/C0)×100

C0:初期ガス濃度(ppm)

C:残存ガス濃度(ppm)


除去率ηt(%)=(η1+2η23)/4

η1:アンモニア除去率(%)

η2:アセトアルデヒド除去率(%)

η3:酢酸除去率(%)
 

1m3のアクリル製密閉容器を用いた試験装置

試験結果例
試験項目 試験結果 試験方法
除去率(%) 81

JEM1467 付属書B

空気清浄機の運転時間:30分間

アンモニア除去率(%) 88
アセトアルデヒド除去率(%) 77
酢酸除去率(%) 82
試験結果の見方

目安値

運転開始30分後 除去率50%以上

補足
  1. 空気清浄機のタバコ臭評価以外につきましても、カスタマイズ可能ですのでご相談ください。
  2. その他、部屋、玄関、冷蔵庫、ペット臭、おむつ、ゴミ箱、デュフューザーやスプレーなどについて、悪臭ガスを用いた評価についても承っております。