熱風循環炉による耐熱性

概要

 所定の温度に設定した熱風循環炉内に5分間放置後、製品規格等で指定された内容(生地の外観変化(溶融、滴下、分離、発火等)や寸法など)を観察します。


ISO 17493(JIS T 8023)
試験方法

 ISO 17493(JIS T 8023)内では、所定の温度は185℃または260℃となっていますが、別途防護服の製品規格で指定されているケースがあります。
 

熱風循環路内
         
         熱風循環炉内

                                                                     

補足

【製品規格例】

  • ISO 11612(JIS T 8129)熱及び火炎に対する防護服 
  • ISO 11613:2017 建物火災で建物侵入をする隊員をサポートする部隊用の防火服
  • ISO 11999-3 建物火災で建物侵入をする隊員用の防火服 
  • 消防隊員用個人防火装備に係るガイドライン