バンドの引抜強度試験

概要

 サンダル類の各種バンドの、引っ張りに対する強度を調べる試験です。


目的

 着用時にバンドが抜けたり破断したりした場合、転倒などの重大事故につながる恐れがあります。着用時の負荷に対し、バンドの強度が十分であることを確認するための試験です。


試験対象品
  • 甲バンド仕様のサンダル
  • ネックバンド仕様のサンダル
  • バックバンド仕様のサンダル
  • ハナオ仕様のサンダル
  • 前づまりバンド仕様のサンダル
試験方法
  1. 中底を下部治具に対して平行に固定しバンドに上部治具を挿入します。
  2. 100mm/minの速度で引っ張り、バンドの抜け始め又は破断するまでの最大荷重を測定します。
試験結果の見方

 数値が大きいほど、強度が高いことを示します。当センターでは、製品デザイン・部位ごとに基準値を設けています。