特徴

     伸度が大きく弾力性に富む。水をはじきやすい性質でありながら吸湿性が大きい。しわになりにくく型崩れしにくい。酸に強くアルカリに弱い。白ものは紫外線により黄変する。

     

    主な用途

     服地、ニット肌着、セーター、靴下、毛布、カーペット、和服 など

     

    取扱い上の注意

    1. 虫害を受けやすいため、収納する前に洗濯し防虫剤を入れて保管してください。
    2. 風合いの柔らかいものは、着用中の摩擦により毛羽立ちが発生しやすく毛玉となります。着用後はブラッシングなどで毛並みを揃えたり、毛玉が発生した場合は毛玉取り器で毛玉を取り除いてください。また、同じものを毎日着用しないでください。
    3. 洗濯は通常ドライクリーニングをしますが、防縮加工を施したものは水洗い洗濯ができます(ウォッシャブルウール)。その際洗浄力を高めた「酵素」入り洗剤を使用すると、毛が分解され穴あきや破れの原因になることもあります。

     

    色々な毛の特徴

     

    羊毛(ウール)

    オーストラリアのメリノ種は、繊維が細くソフトで腰のある風合いを持っています。イギリスやニュージーランドに産する羊毛は、長くて太く強い繊維です。

    羊毛

     

    カシミヤ

    カシミヤ山羊から採取した毛で、繊度(太さ)が細く柔らかで軽く、保温性が優れていますが、毛玉は発生しやすい特徴があります。

    カシミヤ

     

    モヘヤ

    アンゴラ山羊から採取した毛で、滑らかで白く美しい光沢、ぬめり感やシャリ感を持ち、優れた吸湿性を有しますが、モヘヤ繊維の外層が硬く、内層は柔らかいため摩耗や折り曲げに弱く、汗や雨での湿潤状態でしわが生じやすい特徴があります。

     

    キャメル

    ラクダから採取した毛で、カシミヤと似て軽量で保温性に富んでおり、弾力性、手触りの柔らかさが特徴です。

    キャメル

     

    アルパカ

    アルパカから採取した毛で、手触りが滑らかで絹状の光沢を持ち繊度が揃っています。

    アルパカ

     

    ビキューナ

    世界最高級の天然繊維と言われ、今では幻の繊維です。アルパカ同様南米ペルーアンデス山脈の高原地帯に棲む野生動物で、飼育することが困難とされており、ワシントン条約によって保護されています。カシミヤより繊度が細く、柔らかで肌触りが良く光沢もありデリケートな繊維です。

    ビキューナ

     

    アンゴラ

    アンゴラ兎から採取した毛で、カシミヤより細く長く柔らかな特徴を持ちますが、毛が抜けやすい短所があります。

    アンゴラ