多環芳香族炭化水素(PAHs)の定量試験

概要

 多環芳香族炭化水素(PAHs)の含有量を調べる試験です。芳香族が縮合した炭化水素の総称で、100以上の物質があります。PAHsは英名「Polycyclic Aromatic Hydrocarbons」の略称です。


目的

 一部のPAHsには発がん性、変異原性、催奇形性があり、下表のような規制があります。原油を精製する時の残留物ですが、天然ゴムやプラスチックへの着色顔料などで使われています。 

国・関連法規 規制物質(2019年12月時点)

AfPS GS2019:01PAK(ドイツ)

ナフタレン
アセナフテン
アセナフチレン
フルオレン
フェナントレン
アントラセン
フルオランテン
ピレン

ベンゾ-[a]-アントラセン(BaA)

クリセン(CHR)

ベンゾ-[a]-ピレン(BaP)

インデノ[1,2,3-cd]ピレン

ジベンゾ-[a,h]-アントラセン(DBAhA)

ベンゾ[g,h,i]ペリレン

ベンゾ-[b]-フルオランテン(BbFA)

ベンゾ-[k]-フルオランテン(BkFA)

ベンゾ-[e]-ピレン(BeP)

ベンゾ-[j]-フルオランテン(BjFA)

※このうち8物質はREACHの制限物質です。

REACH 付属書17 ベンゾ-[a]-アントラセン(BaA)
ベンゾ-[b]-フルオランテン(BbFA)
ベンゾ-[a]-ピレン(BaP)
ベンゾ-[e]-ピレン(BeP)
ベンゾ-[j]-フルオランテン(BjFA)
ベンゾ-[k]-フルオランテン(BkFA)
クリセン(CHR)
ジベンゾ-[a,h]-アントラセン(DBAhA)

CNS15503 児童用品一般安全要求(台湾)

ナフタレン
アセナフテン
アセナフチレン
フルオレン
フェナントレン
アントラセン
フルオランテン
ピレン

ベンゾ-[a]-アントラセン(BaA)

クリセン(CHR)

ベンゾ-[a]-ピレン(BaP)

インデノ[1,2,3-cd]ピレン

ジベンゾ-[a,h]-アントラセン(DBAhA)

ベンゾ[g,h,i]ペリレン

ベンゾ-[b]-フルオランテン(BbFA)

ベンゾ-[k]-フルオランテン(BkFA)


試験対象品
  • ラバープリント品
  • 樹脂製品
試験方法
AfPS GS 2019:01 PAK
概要

ドイツの製品安全認証であるGSマーク認証のために必要な試験です。

試験方法
 図に示すように試料を有機溶媒で抽出し、ガスクロマトグラフ−質量分析計(GC/MS)により、その成分を測定(定量)します。
フタル酸エステル系可塑剤の分析手順 ガスクロマトグラフ-質量分析計(GC/MS)