原産国表示

商品の原産国に関する不当な表示(2005.03)

ここでは、衣料品の「原産国」を決めるためのルールと消費者に誤解なく伝えるための適切な表示方法を勉強します。

「原産国」とは、衣料品の材料の産出国ではなく、その商品の内容について「実質的な変更をもたらす行為」が行われた国のことをいいます。

製品別の具体的な該当行為は、「原産国の定義に関する運用細則」の項で紹介します。


(例)

日本製



◯◯商事株式会社



イタリアで産出された材料を使用し、日本で縫製した紳士服の正しい原産国表示例



また、商品の原産地が一般に国名より地名で知られていて、その商品の原産国を国名で表示することが適切でない場合は、原産地名を原産国とみなして表示できます。

(例)

香港製



△△繊維株式会社

(例)

台湾製



□□貿易株式会社



では次に、国産品と外国製品のそれぞれにおける不当な表示の原則を勉強しましょう。


原産国を日本国とすべき商品に、以下のような消費者に誤解を与える表示をしてはいけません。


  • 外国の国旗、国名、地名、紋章その他これらに類するものの表示
  • 外国の事業者またはデザイナーの氏名、名称または商標の表示
  • 文字による表示の全部または主要部分が外国の文字で示されている表示

また、原産国を外国とすべき商品に、以下のような消費者に誤解を与える表示をしてはいけません。


  • その商品の原産国以外の国の国旗、国名、地名、紋章その他これらに類するものの表示
  • その商品の原産国以外の国の事業者またはデザイナーの氏名、名称または商標の表示
  • 文字による表示の全部または主要部分が和文で示されている表示

以上は原則ですが、細かい運用基準があり、また例外的に特定の記述を追加することで正当な表示と認められる場合もあります。具体例は「運用基準」及び「衣料品の表示に関する運用細則」で紹介します。


「商品の原産国に関する不当な表示」の運用基準について(2005.08)

ここでは、「商品の原産国に関する不当な表示」の項で述べた「原産国に関する不当な表示の原則」に関する運用基準をご紹介します。


  • 国内または外国で生産された商品について、その原産国以外の国名または地名の略称または通称、地域の名称、国の地図などの表示が含まれるものは不当な表示に該当します。(例:「U.S.A.」「イギリス」「England」「ヨーロッパ」など)

  • ニューヨーク

    ソックス

    山本屋


    国内で生産された商品にこのような表示をすると、不当な表示となります。



  • 国内で生産された商品(以下「国産品」と言います)の表示について、事業者の名称が外国の国名または地名を含んだものであっても、日本の事業者の名称であることが明らかなときは、不当な表示に該当しません。(例:「○○屋」など(○○は外国の国名又は地名))

  • SHIRT


    製造 英国屋


    国産品の表示で、この例の事業者名は、不当な表示に該当しません。



  • 国産品の表示について、外国の国名、地名または事業者の名称等を含んでいても、商品の普通名称であり、原産国が外国であることを示すものでないことが明らかなものは、不当な表示に該当しません。

  • 品名 ボストンバッグ


    製造 (株)山本屋

    品名 ホンコンシャツ


    製造 (株)山本屋



    国産品について、これら2例の品名は外国の地名を含んでいますが、普通名称であるため、不当な表示に該当しません。


  • 「商品の原産国に関する不当な表示」の項で述べた「原産国に関する不当な表示の原則」に関して、国産品についての不当な表示の原因となり得る「外国の事業者」、および外国で生産された商品についての 不当な表示の原因となり得る「その商品の原産国以外の国の事業者」とは、本来の原産国以外の国に本店を有する事業者をいいます。

  • 例えば、日本に本店を有する事業者は、いわゆる外資系の会社であっても、国産品についての不当な表示の要因となる外国の事業者」には該当しません。


  • 「商品の原産国に関する不当な表示」の項で述べた原産国に関する不当な表示の原則」に関して、国産品についての不当な表示の原因となり得る…


    • 外国の国旗、国名、地名、紋章その他これらに類するものの表示
    • 外国の事業者またはデザイナーの氏名、名称または商標の表示

    および原産国を外国とすべき商品についての不当な表示の原因となり得る…


    • その商品の原産国以外の国の国旗、国名、地名、紋章その他これらに類するものの表示
    • その商品の原産国以外の国の事業者またはデザイナーの氏名、名称または商標の表示

    …は、和文によるものか、外国の文字によるものかを問いません。


  • 次のような表示は、国産品についての不当な表示の原因となり得る「文字による表示の全部または主要部分が外国の文字で示されている表示」には該当しません。

    • 外国の文字(ローマ字綴りによる場合を含む。)で表示された国内の事業者の名称または商標であって、国内で生産された商品に表示されるものであることを一般消費者が明らかに認識していると認められるものの表示

    • 法令の規定により、一般消費者に対する表示として、日本語に代えて用いることができるものとされている表示(例えば「ALL WOOL」など)

    • ALL WOOL

      SHIRT

      製造 (株)カケン



    • 一般の商慣習により、一般消費者に対する表示として、日本語に代えて用いられているため、日本語と同様に理解されている表示(例えば「size」「price」など)

    • SIZE LARGE


      製造 (株)カケン



    • 外国の文字が表示されているが、それが模様、飾りなどとして用いられており、商品の原産国が外国であることを示すものでないことが明らかな表示(例えば、手下げ袋の模様として英文雑誌の切抜を用いたもの)

  • 国産品についての不当な表示にあたるおそれのあるものであっても、次のような方法で国産品であることが明示されている場合は、不当な表示に該当しません。(但し、以降に述べる8.の場合を除く)

  • 日本製


    ◯◯繊維(株)

    住所または電話番号


    「国産」「日本製」などと明示する方法



    Pierre

    Cardin


    製造 (株)◯◯屋

    住所または電話番号


    「◯◯株式会社製造」「製造者◯◯株式会社」などと明示する方法



    ニューヨーク

    SOCKS


    YAMATOYA岐阜工場 製造

    ニューヨーク

    SOCKS


    YAMATOYA工場 製造

    千葉県柏市………



    事業者の名称が外国の文字で表示されている場合(ローマ字綴りによる場合を含む)に、日本の国内の地名を冠した工場名を併記して明示する方法(但し、地名を冠していない工場名の場合はその所在地名を附記します)


    Future

    MADE IN JAPAN

    TOKYO

    YAMAMOTOYA


    目立つようにして、「Made in Japan」と表示する方法



  • 国産品についての不当な表示にあたるおそれのあるもので、7.の表示をしてもなお、その商品の原産国がいずれであるかが紛わしいときには、これらの表示とともに、外国の国名等とその商品との関係を和文で明示しなければ、不当な表示に該当するおそれがあります。

  • SHIRT

    LONDON

    Fabric made in

    England

    製造 ◯◯株式会社

    住所または電話番号

    SHIRT

    PARIS

    Material, impoerted

    from France

    製造 ◯◯株式会社

    住所または電話番号

    SHIRT

    MILANO

    Italy/Japan


    製造 ◯◯株式会社

    住所または電話番号


    これら3例は、7.に従った表示(製造○○株式会社)をしていますが、依然として原産国がどの国か分かりにくいため、不当な表示に該当するおそれがあります。

    但し下の例のように、外国の国名等とその商品との関係を和文で明示すれば、不当な表示とはなりません。


    SHIRT

    LONDON

    Fabric made in

    England

    日本製

    (生地は英国製)




    製造 ◯◯株式会社

    住所または電話番号

    SHIRT

    PARIS

    Material, impoerted

    from France

    この商品は、原材料を

    フランスから輸入し、

    ◯◯株式会社△△工場で

    製造したものです。


    製造 ◯◯株式会社

    住所または電話番号

    SHIRT

    MILANO

    Italy/Japan

    この製品は、イタリア

    のデザインにより、

    ◯◯株式会社で縫製

    しています。



    製造 ◯◯株式会社

    住所または電話番号


  • 7.および8.による原産国を明らかにするための表示は、次のように行います。

    • 7.および8.による原産国を明らかにするための表示は、原則として同一媒体(商品の原産国に関する不当な表示となるおそれのある表示がされている媒体と同じもの)に明示する。

    • 商品の原産国に関する不当な表示となるおそれのある表示が、商品、容器、包装またはこれらに添付した物(ラベル、タッグなど)にされている場合は、7.および8.による原産国を明らかにするための表示は、目立つようにして行うならば、これらのうちいずれの物に表示することが可能です。

  • 次のような行為は、告示備考第一項の「商品の内容についての実質的な変更をもたらす行為」に含まれません。

    • 商品にラベルを付け、その他標示を施すこと。
    • 商品を容器に詰め、または包装をすること。
    • 商品を単に詰合せ、または組合せること。
    • 簡単な部品の組立をすること。

「商品の原産国に関する不当な表示」の原産国の定義に関する運用細則(2005.03)

「商品の原産国に関する不当な表示」の項で述べた「商品の内容について実質的な変更をもたらす行為」を具体的に以下に示します。


品目 実質的変更をもたらす行為
衣料品 染色しない織物および製織前に染色する織物 製織
製織後に染色する織物 染色
下着 縫製
寝着
外衣(洋服・婦人子供服、ワイシャツ等)
帽子
手袋
ソックス 編立
エンブロイダリーレース 刺しゅう
身の回り品 かわ靴 接着や縫製などにより甲皮と底皮を結合させること

「商品の原産国に関する不当な表示」の衣料品の表示に関する運用細則(2005.08)

ここでは、「商品の原産国に関する不要な表示」の内容をさらに補完する運用細則について、ご紹介します。


  • 次の名称は、外国の地名等が由来となっていますが、普通名称として扱われますので原産国名の不当表示には当たりません。

  • 「カシミヤ」「ジャージー」「ツイード」


  • 国産品の原産国表示に関する運用細則

    • 外国の国旗、国名、地名、紋章その他これらに類するものが含まれ、不当な表示とされる例。

    • SHIRT




      NEW YORK

      NEW YORK

      SOCKS



      山本屋

      イギリス国旗

      SOCKS

      山本屋


      ただし、例えば次のような方法で国産品であることが明示されているものは、不当な表示には該当しません。


      SHIRT




      デザイン 英国

      製  造 日本


      ニューヨーク

      SOCKS


      この製品は、米国

      w社のデザインにより

      (株)山本屋が製造

      しました。

      イギリス国旗

      HANDSOME

      デザイン 英国

      製造(株)山本屋


    • 外国の事業者またはデザイナーの氏名、名称または商標が含まれ、不当な表示とされる例。

    • Pierre

      Cardin






      Pierre

      Cardin




      山本屋


      ピエール

      カルダン




      山本屋



      ただし、例えば次のような方法で国産品であることが明示されているものは、不当な表示には該当しません。


      Pierre

      Cardin


      この製品は、ピエール

      カルダンのデザインに

      より日本で製造したも

      のです。

      Pierre

      Cardin




      製造(株)山本屋


      ピエール

      カルダン




      製造(株)山本屋



    • 文字による表示の全部または主要部分が外国の文字で示されており、不当な表示とされる例。


    • Future



      TOKYO

      YAMAMOTOYA



      FUTURE




      HIGH FASHION


      DOXON

      GUARANTEED

      This garment is

      popular the young

      to enjoy in the

      present day.

      山本屋

      ただし、例えば次のような方法で国産品であることが明示されているものは、不当な表示には該当しません。


      Future

      MADE IN JAPAN

      TOKYO

      YAMAMOTOYA


      左の例で、「MADE IN JAPAN」の文字の表示は、背景の色と対照的な色で目立つようにしなければなりません。



      FUTURE


      HIGH FASHION


      製造(株)山本屋




Q & A(2005.06)


【Q1】

複数国の商品を容器に詰め合わせした商品、または組み合わせた商品の場合原産国表示はどのようになりますか?


【A1】

詰め合わせ前の状態における商品の原産国すなわち、その容器に詰め合わされた個々の商品の原産国となります。

したがって、詰め合わされている個々の商品の原産国が同一であるときは、その詰め合わせ商品の原産国は1国となりますが、個々の商品の原産国が同一でない ときは、2国以上となります。この場合、個々の商品について原産国表示を、詰め合わせ容器の見やすい位置等にしなければなりません。


商品名  父の日セット

シャツ    日本製

ネクタイ  イタリア製

ハンカチ  アメリカ製


販売元 (株)◯◯貿易

住所または電話番号


個々の商品の原産国が異なる詰め合わせ商品の原産国表示例





【Q2】

カバーが台湾産で、中のクッションが国産品である座布団の原産国表示はどのようになりますか?


【A2】

基本的には詰め合わせ商品と同様に考えられますが、主たる取引対象となっている商品(座布団カバー)と、通常1つの取引単位としてなりたち得ず、主たる商品の付属物にすぎない商品(クッション材)とを組み合わせた商品については、主たる商品(座布団カバー)の原産国を当該商品の原産国として取り扱って差し支えありません。


品名 座布団

   台湾製


販売元(株)◯◯貿易

住所または電話番号


Q2の商品の原産国表示例





【Q3】

身の回り品で、ベルトの原産国はどのように判断すれば良いですか?


【A3】

ベルトについての原産国、すなわち「実質的な変更をもたらす行為」が行われた国は、通常の場合は、ベルトの皮部分を完成させた国ということになりますが、 バックル(ベルトの止め金具)がそのベルトの重要な構成部分となっている場合は、皮部分を完成させた国との2国を原産国として表示すべきです。


品 名 ベルト

皮部分 日本製

バックル 米国製

販売元(株)◯◯貿易

住所または電話番号


バックル(止め金具)が重要な構成部分となっているベルトの原産国表示例





【Q4】

下の例のように輸入業者名(商品商標)及び原産国の国旗や国名が表示されているものは適切ですか?


【A4】

Best Selection

Imported by

ドイツ国旗

GERMANY

販売元(株)◯◯貿易

住所または電話番号


「ドイツ製」「原産国 ドイツ」のように、明りょうに表示しなければなりません。


PAGE TOP