HOME > 繊維検査を中心としたグローバルテスト機関『カケン』 > 「作業服、ユニフォーム、手袋の機能と評価方法セミナー」開催のご案内

「作業服、ユニフォーム、手袋の機能と評価方法セミナー」開催のご案内

多様な消費者の性能要求が高まる昨今、様々な機能を付与して訴求するケースが非常に増えており、作業服・ユニフォームなども例外ではありません。安全安心や快適、清潔に関わる機能はもちろん、ライフスタイルの変化にともない新たな機能も脚光を浴びて、機能性商品の裾野は今後さらに広がるのではないでしょうか?

このような背景の下、作業服・ユニフォームの機能と評価方法に関わるセミナーを下記内容にて開催することに致しました。企画、生産、品質管理、販売等に関わる皆様に広くご参考になる内容ですので、是非ご参加下さるようお願い申し上げます。


【作業服、ユニフォーム、手袋の機能と評価方法セミナー】 ⇒ 募集終了 


【開催日】 平成26年1月28日(火) 受付:13時より 講演:13時30分〜16時20分
【参加費】 無料
【定 員】 40名(1社につき2名まででお願いします。定員になり次第、締切といたします。)
【会 場】

一般財団法人カケンテストセンター

東京事業所 堀留ラボ 4F セミナールーム(会場地図はこちら


【プログラム】

講座時間 講座名 講座内容
13:30〜15:10

①「作業服、ユニフォーム、手袋の付加機能と評価方法」(防護服機能の応用)


講師:東京事業所 技術相談室
室長 三橋 卓也

講師:東京事業所 資材テストラボ
グループリーダー 辻 創

防護服のISO国際会議における最先端情報を提供します。

防護服機能や最近話題となっている高視認性機能について、性能規格および評価方法を紹介すると共に、一般作業服やユニフォーム等への応用、展開を提案します。

①高視認性 JIS化へ向けて

②耐熱・耐炎性

③耐切創性、着用下の運動特性

④吸水速乾、接触冷温感、吸湿発熱、遮熱性

15:10〜15:25 休憩
15:25〜16:10

②「特定芳香族アミン規制について」


講師:東京事業所 分析テストラボ
ラボ長 前田 容一

①アゾ色素、特定芳香族アミンとは?

②規制の歴史と諸外国の規制の概要について

③特定芳香族アミンの分析試験方法と検出事例

④日本における法規制化の動向

16:10〜16:20 質疑応答

【機能評価方法のご紹介例】(画像をクリックすると拡大表示されます)



【お申し込み方法】

下のボタンより参加申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、以下まで FAX にてご送信下さい。


参加申込書(WORD)

FAX 048-258-3751  東京事業所 技術相談室 星野(ほしの)宛


お問い合わせはこちらへお願いします。

TEL 048-258-9614  東京事業所 資材テストラボ 辻(つじ)まで

PAGE TOP