HOME > 繊維検査を中心としたグローバルテスト機関『カケン』 > JIS取扱絵表示改正動向、海外最新情報(ASEAN編)セミナー開催報告

JIS取扱絵表示改正動向、海外最新情報(ASEAN編)セミナー開催報告

5月31日に愛知県産業労働センター「ウインクあいち」にて、6月14日に福山市生涯学習プラザ「まなびの館ローズコム」にて、(一社)繊維評価技術協議会 参事の鷲見繁樹氏をお招きして、JIS取扱絵表示改正動向に関するセミナーを開催しました。合わせて、この春カケンに新設されたグローバルコミュニケーション戦略室(GC戦略室)の杉原がASEANの法規制や現地の最新情報を紹介しました。


鷲見氏のご講演では、JIS原案作成委員会の事務局を務められているお立場から、現JIS規格とISO規格の対比、整合化の進め方、ケアラベル改正のポイント、試験方法改正のポイント等、現時点での最新情報をお話頂きました。

また、GC戦略室の杉原から、近年チャイナプラスワンとして注目を集めているASEANで衣料品を販売する際の法規制について、実際に現地を訪問し見聞きした生の情報を交えつつ説明させていただきました。

いずれの会場も100名を越える皆様にお越し頂き、関心の高さが窺われました。


名古屋会場 福山会場


今後も、カケンテストセンターは「絵表示JIS改正情報」や「海外法規制情報」など、皆様のお役に立てるように最新情報をお届けしてまいります。

PAGE TOP