HOME > 繊維検査を中心としたグローバルテスト機関『カケン』 > 2013年日本繊維製品消費科学会年次大会にて“若手優秀発表賞”を受賞

2013年日本繊維製品消費科学会年次大会にて“若手優秀発表賞”を受賞

6月23日(日)、椙山女学園大学において開催されました日本繊維製品消費科学会2013年年次大会にて、『ペプチド分析による獣毛繊維鑑別のモデル化と予測に関する検討』と題し、弊センターの井土職員がカケンの研究成果を発表しました。


研究内容、着眼点、構成展開力、プレゼンテーション力が優秀と認められ、口頭発表 若手研究発表部門において“若手優秀発表賞”を受賞いたしました。

PAGE TOP