マットレス耐久試験のご案内

2013.08.01
試験・検査

    雑貨・リビングテストラボ(川口)に、マットレス耐久試験機を導入しました


     

    この度、東京事業所(川口)の雑貨・リビングテストラボに、JIS S1102:2004
    に対応する「マットレスの耐久試験機」を導入しました。
    この試験機は加圧板を介し、垂直方向に1000N の力で マットレスの表面
    を1 分間に160 回の力で80,000 回押し続けることにより、マットレス
    のへたり量やたわみ増加量を測定することが出来ます。

    マットレスの耐久試験 (JIS S1102)
    ① まず、1 分間に300㎜以下の速度で1,000N まで加圧して、荷重たわみ線図を記録します。


     

    ② 次いで、200、10,000、80,000 回ごとに記録した荷重たわみ線図から、たわみ増加量を求めます。

    試験試料 : マットレス(製品)
    試験納期 : 5営業日
    試験手数料 : お問い合わせ下さい

    このほか、

    • ウレタンの硬さ(JIS K6400-1) 復元率(JIS K6400-4)
    • アルミニウム合金製脚立及びはしご(JIS S1121)
    • ベビーベッド(JIS S1103) 二段ベッド(JIS S1104)
    • キャスターの走行性(JIS S1038)

    等の幅広い生活用品に関する試験も実施しております。

お問い合わせはこちら
東京事業所 雑貨・リビングテストラボ 担当:渕岡、川井
TEL 048-258-3395