吸収もしくは反射による紫外線の遮蔽性

 紫外線の遮蔽性能を評価します。
 紫外線を吸収や反射する物質(酸化チタンや芳香族化合物など)を繊維内部に練り込み・固着させたり、加工で付着処理する方法で付与し、紫外線の遮蔽性能を向上させた素材があります。

紫外線遮蔽率(アパ対協ガイドライン)

 分光光度計を使用して、波長280~400nmの紫外線に対する透過率を測定して、計算により紫外線遮蔽率を求めます。

紫外線遮蔽率(%) = 100 - 紫外線に対する平均透過率(%)

 数値が高いほど、紫外線を遮蔽する効果が高いことを示します。
 AS/NZ4399によるUPF* 値の評価も実施しております。
 UPF* : UltraViolet Protection Factor(紫外線保護指数)