HOME > 研究開発 > 2003年度(平成15年度) > 花粉付着性、脱着性試験方法

花粉付着性、脱着性試験方法

花粉の付着そのものをしにくくするか、もしくは花粉の脱着性を向上させ、花粉を家の中に持ち込まないように工夫した衣料品、寝装品が市販され始めました。

当初はそれらを評価する試験方法・規格がなかったため、特許情報や各社情報を収集したのち、花粉模擬物質を使用して花粉付着性、脱着性試験方法を検討しました。

花粉の付着性は繊維表面の物理的形状および帯電性に依存していることが想定されることから物理的な付着及び帯電による付着に対する評価方法を検討しました。

PAGE TOP