HOME > 研究開発 > 2002年度(平成14年度)以前 > 燃焼ガス成分の分析方法

燃焼ガス成分の分析方法

JIS K 7217(プラスチック燃焼ガスの分析方法)を繊維製品へ適用してみました。

燃焼ガスの分析データを統計的に検討を加えた結果、試験として十分な繰り返し性、精度をもっていることがわかりました。またイオンクロマト分析により精度よい定量が可能となっておりますので、環境規制の厳しい国への輸出前の確認などに利用頂ければと思っております。

またそれ以外にも、SOxやNOxなどの分析が可能となっています。

PAGE TOP