項 目内 容
名称一般財団法人カケンテストセンター(略称:カケン)
KAKEN TEST CENTER(abbr. KAKEN)
(旧称:財団法人日本化学繊維検査協会)
代表者理事長 長尾 梅太郎
設立昭和23年12月15日
基本金10億円
事業収入
(平成28年度)
9,327百万円
事業所本部
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-22 日本橋室町四丁目ビル 5F
事業所、検査所、ラボ
川口、堀留、原宿、目黒、名古屋、一宮、岐阜、福井、京都、江戸堀、堀江、神戸、福山
海外支所、グループ企業
香港検査所(KAKEN HONGKONG)、青島試験室(KAKEN QINGDAO)、大連試験室(KAKEN DALIAN)、寧波試験室(KAKEN NINGBO)、無錫試験室(KAKEN WUXI)、南通試験室(KAKEN NANTONG)上海科懇検験服務有限公司(SHANGHAI KAKON)、PT. KAKEN INDONESIA
提携機関
KOTITI試験研究院(旧称:韓国繊維技術研究所(KOTITI))、Bureau Veritas Consumer Products Services(BVCPS VIETNAM、TAIWAN、HONG KONG、SHANGHAI)、OMIC Consumer Products Inspection & Testing Co.,Ltd.(OMIC COPIT)
役職員数役職員:512名
嘱託・臨時職員など:355名
子会社従業員:524名
(2017年3月時点)
主な業務内容基本性能評価
染色堅ろう度、耐洗濯性、寸法変化率、混用率、物理的性能など
機能性評価
吸汗速乾性、吸湿発熱性、遮熱性、接触冷温感、光吸収発熱性、保温性、透湿防水性、防汚性、形態安定性、抗菌性、かび抵抗性、防ダニ性、消臭性、光触媒機能など
安全性評価
特定芳香族アミン、重金属、鉛、ホルムアルデヒド、紫外線遮蔽性、表面フラッシュ、燃焼性、帯電防止、人工血液・ウイルスバリア性、バクテリアバリア性、耐切創性、液体化学薬品流下浸透性、輻射熱伝達性、火炎暴露熱伝達性など
海外規格試験
ISO(国際規格)、AATCC(米国)、ASTM(米国)、EN(欧州)、BS(英国)、DIN(ドイツ)、AS(オーストラリア)、GB(中国)など
服飾雑貨品(靴、傘、バッグなど)の評価
リビング用品(家具、調理用具、食器など)の評価
クレーム商品等の試験、鑑定
技術相談、技術指導およびセミナーの開催
当センターを指定(認定)している諸団体等ザ・ウールマーク・カンパニー、繊維評価技術協議会(SEKマーク等)、製品安全協会(キャンプ用テントSGマーク検査)、抗菌製品技術協議会(SIAAマーク)、日本インテリアファブリックス協会、日本化学繊維協会(事故原因究明委託検査機関)、日本環境協会エコマーク事務局、国際羽毛協会、日本防炎協会、カシミヤ・キャメル製造業者協会、日本ホッケー協会、日本サッカー協会、インテリアファブリックス性能評価協議会(旧防ダニ加工製品協議会)、遠赤外線協会、日本膜構造協会、日本羽毛製品協同組合
GINETEX:GROUPEMENT INTERNATIONAL D’ETIQUEAGE POUR L’ENTRETIEN DES TEXTILES