家庭用品品質表示法改正について

 平成29年4月1日に施行される「家庭用品品質表示法」改正スケジュールと主な内容について、以下にまとめました。

【~2017/03/31】

改正 家庭用品品質表示法 公示予測
2017年3月30日(木)公示
消費者庁ニュースリリース(PDF)
改正のお知らせ(消費者庁HP)

【2017/04/01~2018/03/31】

  • 2017年4月1日より新表示方法で表示することができる。
  • 2018年3月31日までは従来の表示も可能。(1年間の猶予期間)

[繊維製品]

  1. [変更] 指定用語
  2. [廃止]「毛布の毛羽を構成する繊維のみ表示」の特例
  3. [追加] マフラー、スカーフ、ショールの取扱表示
  4. [追加] ズボンの裏生地表示

[雑貨工業品]

  1. [変更] 合成皮革および人工皮革の定義の統一
  2. [変更] スプリングマットレスおよびウレタンフォームマットレス

[合成樹脂加工品]

  1. [変更] 指定用語

【2018/04/01~】

[繊維製品]

  1. [追加] 帽子の品目

[雑貨工業品]

  1. [追加] 合成ゴム製器具
  2. [追加] ステンレス製卓上魔法瓶

 情報をわかりやすく記載した、印刷可能なPDFもご用意いたしましたので、是非ご活用ください。