HOME > 繊維検査を中心としたグローバルテスト機関『カケン』 > ホワイトリスト管理システムの認定について

ホワイトリスト管理システムの認定について


カケンのグループ企業である上海科懇検験服務有限公司が、2014年1月20日付けでホワイトリスト管理システムの指定検査機関として、中国紡織工業連合会より認定を受けました。



ホワイトリスト管理システムとは、「日本特定アゾ色素不使用業界自主基準、及び中国GB基準のアゾ色素の制限規定に従って作られた、繊維の川上から川下までの各プロセスにおける、第三者認証機関、検査機関及び業界組織などのソースを集合して、情報化手段を利用して、初期段階から繊維品の安全性を管理するよう企業を誘導するシステム」です。

染色工場は、あらかじめ指定検査機関の検査を受け、自社製品が安全であるという証明をする必要があります。上海科懇は、ここで必要な抜き取り検査の報告書を発行することができるようになりました。

本件に関するお問い合わせは、上海科懇検験服務有限公司 佐々木(+86-21-6406-1138)までお願い致します。


なお、ホワイトリスト管理システムの利用には、登録が必要となります。詳細については下記へお問い合わせください。

【お問い合わせ先】


ホワイトリスト日本代理事務所(株式会社チェーンリンク 内)

担当:笛田(フエダ)様

東京都足立区青井1-17-6

03-6323-7996

CL@chainlink.jp

www.wlstex.com


中国紡織工業連合会信息統計部

担当:張希成 様

010-85872505 18611015367

zxc@ctei.gov.cn

PAGE TOP