HOME > 繊維検査を中心としたグローバルテスト機関『カケン』 > 設立65周年記念セミナー「中国内販セミナーSpecial」開催報告

設立65周年記念セミナー「中国内販セミナーSpecial」開催報告

今般、東京と大阪において「中国内販セミナーSpecial」を開催いたしました。多数のご参加、ありがとうございました。


近年、巨大消費マーケットとしても注目されている中国市場へ進出されている日系の企業様にとり、軽視しえないリスクとして抜き取り検査があります。この抜き取り検査は、中国国内市場における品質の向上と安定を目的とし、法的な根拠を持つものです。


上海科懇検験服務有限公司の中国内販に精通している中国人講師より、抜き取り検査に関連する法律、行政法規、地方法規や中国強制標準の概要、品目毎の抜き取り数量などを含めた抜き取りの検査の各プロセス、検査不合格についての処罰などを、現地の視点で講演いたしました。(演題:抜取り関連の法令について)



また、日系企業の事例として、マフラー、靴下、Tシャツ、ジーンズ、セーターなどの商品について、具体的な抜き取り検査とその対応を紹介するとともに、最新の中国情報をお伝えいたしました。(演題:抜取りの実情について)



さらに、日本の市場で広く展開されている各種の機能性製品について、執行標準の紹介のほか、販売時の表記対応や抜き取り検査の実態、中国市場での展望をお伝えいたしました。(演題:中国国内における機能性繊維製品を販売する上での注意点)



講演後には活発な質疑応答も行われ、大変盛況なセミナーとなりました。

PAGE TOP