JIS T 8127(高視認性安全服)制定


平成27年10月26日付けで「JIS T 8127(高視認性安全服)」が制定されました。カケンではこれまで、このJIS規格の作成に携わってまいりました。


JIS T 8127 で規定している高視認性安全服とは


ゴミ収集作業員,交通誘導員,工事作業員など主に路上で作業者が着用し,着用者の存在を目立たせることを目的とした安全服のことです。


JIS T 8127とは


ISO 20471 を基に一部試験方法などを追加変更した規格です。


参考


PAGE TOP