HOME > 試験・検査案内 > 分析 > 光触媒性能の評価(消臭)

光触媒性能の評価(消臭)

光触媒(消臭)

平成15年より、繊維評価技術協議会内の光触媒消臭評価方法研究会及び光触媒消臭評価方法WGで調査研究され、平成21年4月1日より光触媒消臭加工マークの認証が開始されました。


同時に、カケンはこの認証の用件の一つである光触媒消臭加工効果の評価試験について指定検査機関として試験を開始いたしました。


繊維製品に対するアンモニア及びアセトアルデヒドの消臭効果及び光触媒加工による効果を確認するための試験方法で、同一試料に対し紫外線を照射してガスと接触させる「明条件」と紫外線を照射しないでガスと接触させる「暗条件」で測定を行います。


試験結果は、基準書内に定義される『ガスの減少率(%)』と『光触媒効果(ポイント)』での報告となります。


お問い合わせは、 大阪事業所 分析テストラボ まで。

PAGE TOP